布好き・猫好きのHP
ニッチモのプロフィール

家の猫達について















1971年10月生まれ
家族は夫と猫3ニャン
事務系仕事の、一応オーエル^_^;


中学三年生の時、「高校は家政科に行こう」と思いたつ。
それまで「受験には関係ないしぃ」と、
大して熱心に聞いていなかった家庭科の授業を、
突如として真剣に聴き出す。

めでたく近所の女子高の家政科に入学するも、
遊ぶ方が楽しくて、せっかくの家庭科の授業は上の空の3年間を過ごす。
なんてもったいないことをしていたのか、私・・・(ToT)/~~~
ごめん、親。

ただ、そんな怠惰な高校生活の中でも、『手芸』の授業だけは楽しかった。
できればもう一度教わりたいくらい。
その想いが、今の手仕事に繋がっているのだと、自分では思っている。

手芸は検定とかないし・・・
という消極的な理由で選んだ選択授業だったんだけどね(^_^;)




以前はヤフオクに出品していました。
過去作品の半数くらいは、オークションで販売。




2008年に、猫のモーナが家族になる。
以来、動物愛護にも関心が向き、できる範囲で、
猫を保護して里親を探したり、ノラちゃんの避妊手術をしたり。






ブログに書いてありますが、モーナとウーピーは、動物愛護協会からご縁をいただきました。
柚子先生は、おそらく捨てられてしまった猫さん。
勤務先の駐車場に、ある日突然現れて、いつになってもお家に帰ろうとしない為、
保護して病院で検査してもらった所、猫エイズキャリアでした。

保護当時(推定8歳)は、「発症しているのかも。あと数カ月かもしれない・・。」と言われた為、
だったら家で、モーナ・ウーピーとは完全に別室で暮らしてもらって看取ろう・・
と、迎え入れたのですが、治療・投薬の結果、思いの他回復し、
当然治りはしませんが、
今では保護当時とは別猫のように元気になり、
このままあと10年くらいいけそうな感じです(^O^)

あ、ウーピーも、赤ちゃんの時に捨てられちゃった猫さんでした。人んちの庭に。
その方が保護して、動物愛護協会で里親探しをしていて、家の子になりました。

猫捨てちゃダメですよ。








inserted by FC2 system